FC2ブログ
HOME   »  2019年11月
RSSフィード
2019.11.26
数年ぶりにブログのテンプレートを変更しました。
ちょっとは読み易くなったかな?
スポンサーサイト



どうも、がおーです。
先週の金曜日に引き続き、急遽今週も出張に行ってきました。
目的地は名古屋市国際展示場。通称 ポートメッセ名古屋。

そうです。名古屋モーターショーに行ってきました。
本当は東京モーターショーに行くはずだったのですが、諸事情により
行けなかったため、名古屋モーターショーに行くことに。
でも、今回の東京モーターショーは二輪の方が凄く盛り上がっていたので
それを楽しみにして行きました。







結局、会場内で一番テンションが上がったのが・・・



新開発油冷エンジン

新開発油冷エンジン解説

SUZUKI 新型開発油冷エンジンでした。

カワサキが本気の250マルチを発表した傍ら
何故、スズキは油冷エンジンなのか?www
まあ、このエンジンは新興国向けエンジンらしいですけどね。
小排気量だとコストダウンもスペック向上も狙えるシステムなんでしょうか?



しかし、一応出張で着ているので本業の4輪のチェックに大分時間を費やしました。
けど、やはり趣味の二輪も観たいので、スマフォで公式サイトをチェックすると。



二輪出展
 ・HONDA  ・SUZUKI
 ・BMW   ・インディアン




ちょwwwwww

まさかの国内二社でした。
まあ、当初からあまり期待はしていませんでしたが
一目だけでもZX-25 Ninjaは観てみたかったなあ、と
これ以外にも、四輪のブースも規模を縮小しているように感じました。
実質、そんなに真剣に見なければ、二時間も経たないうちに
全部のブース回れちゃうと思います。
私は仕事だったので丁寧に回りましたが。



そうだ、そうだ、油冷エンジンとは別に関心したことが他にも…



Ninaja400(痛車)

痛車です。
この日は平日でしたが、それでも10台前後ほどの車が集まっていました。
土日にもなると結構な台数が集まりそうな雰囲気でした。
一部の人達が熱心に人形でタワーを作っていました。

痛車タワー



今週の日曜日は天気が悪いので行くなら土曜日でしょうか?
東京モーターショーまでの華やかさは無かったですが
各メーカー、思考をこらしてますので一度覗いてみてもいいかも。
まあ、ネガティブなことばかり書いちゃってますけど(笑)

あまり宣伝はしていませんが、高校生以下は入場料無料です。
そんなわけでOBツーリング後編です。
今回の宿はしっかりと布団があって、しかもお酒を飲む前に
ある程度寝床のセッティングをしておいたおかげで
誰一人として、布団が無いという状態にはならず
快適に就寝することが出来ました。
なので翌朝は6時ぐらいから目を覚まし、シャワーを浴びて
辺りを散歩していました。完全に紅葉とまではいきませんでしたが
ちょっと、色が変わってきており綺麗でした。
IMG_3766.jpg
アグスタカフェという敷地に隣接されている喫茶店で朝食をとりました。
まあ、名前からしてライダー向けのカフェですが・・・
IMG_3736.jpg
IMG_3780.jpg
アグスタの展示は1台もありませんでした
食後は、荷物のお片付けをして宿を出発。
ガソリンを入れてせせらぎ街道の綺麗な紅葉とバイクを並べて
写真を撮影出来る場所を探します。
しかし、何でこうなったわけか先頭にはゴリラとミニトレの2台が
インカムから聞こえてきたのは・・・
登りとか30km/hしかでねーよ!!
マジであのときは周りのクルマにごめんなさいでした。
私は遠慮無くブチ抜いて写真撮れそうな場所を
ソロで探しに行きましたが
そんなわけで撮影出来そうな広場に到着。
そういえば、スマホが鳴っていたな、と画面を見ると・・・
GSXバッテリー上がり
え、ピヨ彦どうやって帰んねん。
バッテリー上がったってことは、電話出られるかなーと思い電話。
どうやらガソスタで急速充電かけてもらって、無事動いたから
そっちへ向かってるとのこと。
え、じゃあ今どうやって電話出てるの?って聞いたら
セナのボタン押したら通話出来ました、って。
すごい、私より使いこなしてますね。
そして集合場所に全員集合して、記念撮影。
そこで自由解散となりました。
帰路のルートですが、ゆうたとピヨ彦と菌さんと相談し
一端、高山市まで出て、そこからR41を南下し、恵那で
高速に乗ろうという話になりました。
コモリとみるくんが高山市まで行くというのでせっかくなら
高山市で高山ラーメン食べて行くことに。
どこのパーキングも二輪エリアは満車状態だったのですが
管理人のおじさんが、機転を利かしてくれて大型バス用の
駐車エリアを開放してくれました。
ついでに、おじさんオススメの高山ラーメンを聞いてみることに。
IMG_3751.jpg
やよいそば というお店にお邪魔しました。
IMG_3749.jpg
もちろん高山ラーメンを注文。
チャーシュー麺と迷いましたが、チャーシュー丼があったので
ラーメンとチャーシュー丼を注文しました。
麺は細麺のちぢれ麺、スープ醤油ベースに煮干しのエキスの
味がしました。家系、まぜそばにハマってきた我々にとっては
すごく優しい味のするラーメンでした。
あと、すっごく雑な言い方をすると、高級なチキンラーメンみたいな味でした。
IMG_3754.jpg
食後は高山の古い町並みの通りを観光。
観光といっても本当に通りを歩くだけでした。
最後に喫茶店に入って、コーヒー飲んで小休憩。
休憩後はコモリとみるくんと分かれて、R41で延々と恵那ICを目指します。
前日に通った道が超快走路だったため、岐阜の道路はみんなこんなもんだろう、と
思っていたのがアダとなりました。
延々と観光バスが前を塞いでストレスMAX
インカムですっごい汚い言葉を使ってました。ごめんなさい。
前を塞ぐバスに精神力をゴッソリ持って行かれたので
途中、コンビニに寄って先導をゆうたに交代してもらうことに。
これですっごい気が楽になりました。
インカムでめっちゃしゃべり出したぐらいですねので・・・
そして、恵那IC直前にコンビニに寄ったのですが
IMG_3756.jpg
IMG_3755.jpg
なんか菌さんがまた怪しいことをしています。
どうやら話を聞いたところ、光軸の調整をしていたようです。
ツーリング先ですることちゃうやろ
しかし、その後この行動の理由が明らかになるのです・・・
恵那ICからはもう高速に乗って帰りました。
が、車両編成が600SS×2 1000SS×1 グラストラッカーです。
そりゃあ、グラストラッカーは置いて行かれるはずです。
まあ、菌さん自体も俺は一人で走るから置いていってよ、とのことでした。
一人になるからあんなに念入りに光軸を調整したわけか!!
と、納得しました。まあ、命に関わりますしね。
そんなわけで高速で流れ解散で無事帰宅することが出来ました。
総走行距離は440kmでした。
その後、OBツーリング EXTRA STAGEで湾スカ走りに行ったのは
ここだけの話です(笑)
というわけで11/9 - 11/10で二輪部OBツーリング
参加してきました。今回の目的地は岐阜の郡上市よりちょっと北ぐらい。
最後に参加したのが2016年なので実に3年振り、かな?
でも、開催されていない年もあったりとかで記憶はあやふや。

奥さんと子供を見送って、まずは洗車。
久々にホイールを綺麗にしました。

IMG_3702.jpg

東海からは結構多くの人達が参加していたのですが
ミニバイクでの参加が多かったので、私と近しい年代は
大きなバイクで固まりました。

IMG_3713.jpg
YZF-R1@ゆうた / GSX-R600@ピヨ彦 / グラストラッカー@菌さん

菌さん、おニューのバイクを買ったと言っていたので
何を買ったんだろうと思っていたら、まさか、まさかのグラストラッカー。
何故、グラストラッカーだったのか、と聞くと安かったから、とのこと。
しかし、前日の夜にメーター交換したり、と
かつての現役時代を彷彿とさせる行動力。素晴らしいです。

IMG_3704.jpg
これがその交換したメーター。
アマゾンで2、3000円とのこと。文字盤の色も変えられるとか。
でも、この方、カスタムはしてきたのにインカムのマイクを忘れてくる始末。



まさに半年ROMってろ状態



無いよりかはマシ、とのことで一応接続しました。
ラジオみたいだね、って言ってました(笑)
で、豊田市の豊田南ICの近くのコンビニで集合。
R419→R363→R256→R257で目的地のコテージ
ストロープンハウスを目指します。
割と快走路でスイスイ進む。
めちゃくちゃ気持ち良いペースで進むことが出来ました。


IMG_3712.jpg
菌さんのバッグがタイヤに接触していたらしく見事に破れてしまいました。
まあ、こんなものはトラブルには入らないと、本人は豪語していました。

無事、目的地に到着。
我々が到着した時にはビューエル@幹事 / Ninja1000@みるくん / MT-07@コモリ
が到着してました。その後、すぐにFZR400RR@ダニ、エボ9@たかちゅんが到着。
時間がかかるだろうと思われていたミニバイク組も集合時間をちょうどぐらいに到着。

IMG_3725.jpg
奥からNinja1000@みるくん / X1@幹事たなか / MT07@コモリ / CBR600RR@がおー

IMG_3726.jpg
二列目いって奥から
GSX-R750@なかむら / FZR400RR@ダニ / GSX-R600@ピヨ彦 /
グラストラッカー@菌さん / YZF-R1@ゆうた

IMG_3727_20191111174727cde.jpg
最後に最後尾の奥から
NSR50R@キム兄 / ミニトレ...?@がく / YZF-R1@こん / ゴリラ@はらだ
GAG@どど / エイプ@大将



ところでミニトレって何???



聞いたところによると空冷50ccのバイクということで、今回のミニバイク組の
正式なレギュレーションは空冷50ccなので、実はレギュレーションを満たしているのは
このミニトレと、ゴリラだけらしいです。
いやいやいや、エイプとギャグがいるじゃん、とのツッコミがあるかと思いますが
エイプはボアアップしており80cc、ギャグの方はTS125のエンジンを搭載しているらしいです。
らしいですって…



ギャグにTS125エンジン!!!!????



IMG_3731.jpg
IMG_3730.jpg
ホ、ホンマや・・・なんか違うエンジン載ってる・・・
いやー、流石某レースのメカニックなんやなーって褒めてたら
ヤフオクで買っただけっす、ってこんくんが教えてくれました。
ちなみに大将は前のOB会にもエイプで参加しています。
<参考>激☆おひさしぶり@毎年恒例二輪部OB会
前回は出発地点が岡崎で目的地が岐阜でしたが、今年はなんと、、、
出発地点:岡山 → 目的地:岐阜
なんでも金曜日の段階でトランポで岡山から東海入りをし、浜松のHYOD+にて
ウィンタージャケットを購入、はらだ宅にて一晩過ごして
当日はミニバイク組と合流したらしいです。
しかし、現在の二輪部OBではSENA 30Kの導入が多く、特にミニバイク組の
インカム導入率は9割以上?
大将だけ孤独なツーリングをしていたようです。
ご本人もジャケットではなくインカムを買うべきだった、、、と
ただ、面白さで言ったら音声だけ聞かせられてる菌さんの方が上ですが。
後輩に聞こえていたら手を挙げてみて下さい


って言われて素直に手を挙げてましたしね、あの人。
IMG_3735.jpg
IMG_3722.jpg
みんなが集まったところで荷物を置きにコテージへ。
まだバンガローでは無く、コテージなので部屋の快適さはかなりのものです。
暖房付いてるし、トイレ、風呂付いているし、現役時代のことを考えると素晴らしい。
2棟借りていたので、OBの中でも30歳Overと、30歳Underでわかれました。
まあ、分かれたっていうか、自然とね。
IMG_3716.jpg
IMG_3768.jpg
夜はBBQ場で飛騨牛にてBBQパーティー。
めっちゃ盛り上がりました。ホンマにめっちゃ楽しかった。
私より上のOBの参加率が低いので無理矢理にでも
引っ張ってきたくなるぐらいめっちゃ楽しかったです。
コテージで二次会やりましたが、30歳Over OBの鉄板ネタである
唸れサンバー事件、ウルフのコンロッド折れた事件、等を伝説の張本人達から聞くことが出来ました。
あと、個人的にはみんな大人になったなーと感じました。
幹事もしっかりしていたし、周りの人間も周囲の動きをみて
ちゃんと合わせて動いている節が見受けられました。
みんな、社会人になって大人になっていくんだなー、って思いました。
私自身もそうだったわけだけど。
そんなわけで前編終了。
アレですね。OBが集まるとネタに困らないですね。
これでもかなり内容は要約したつもりです(笑)
IMG_3494.jpg

2020年Honda二輪モータースポーツ活動計画

高橋巧選手のWSBKへの参戦が発表されましたね。
ただ、ワークス参戦でないのが残念です。
やはり、全日本チャンピオン次第という噂は本当だったのかな?
それでも経験のことを考えるとレオンの方が適任かな、と思います。
まあ、来年実績を積んでその次のシーズンにワークス参戦出来れば
といった感じですかね。

そんなわけで、先週末は全日本選手権の最終戦を
観戦しに、鈴鹿へ行ってました。
金曜日の夜から鈴鹿に向けて出発し、予選も決勝も観てきました。
なんと珍しくトークショーもみてきました。

IMG_3506.jpg

土曜日の予選なんて巧選手が早々に5秒台出して、なんなら
ロングランから、スタートの練習までしててかなり準備万端な印象でした。
タイム的にみてもこれは巧がチャンプやなぁ、と妻と話してました。

そんなこんなで日曜日。
レース1での接触からの転倒からの16位フィニッシュ。
あのレース後のホンダファンの死んだような顔。
多くのホンダファンはこれまでの結果から鈴鹿で
圧勝してチャンピオンを決めると決めきってきていたはずです。
それがあんなことになってしまったので…。

IMG_3510.jpg

午後のレース2は何かが起こるとしたらここしかないな、
と思ったのでシケインで観ることに。
※普段だとモニターが見えないのでくることはないのです。

結果、巧選手はチャンピオン取ることは出来ませんでしたが
鈴鹿でのぶっち切りの走りを観ることが出来たし
何より、いつも密かに応援している秋吉選手の韋駄天っぷりを
目の前で観ることが出来ました。
渡辺一樹選手も最後の最後まで素晴らしい走りでした。



8耐と比べると来場者の数は本当に少ない全日本選手権ですが
来年はあまり明るい噂を聞きません。
でも、レースを追っかけてみると結構面白いし、今はYoutubeで
無料ライブ配信で生中継もやってるのでもっと来場者増えて
ブースがもっと盛り上がったり、色んなイベントを
やってくれるといいなーなんて。

このご時世だと難しいことは承知の上ですが、慈善事業では
ないので二輪OEMメーカーと協力し、業界自体が盛り上がる
サイクル作りをしないと、、、って感じます。
自身も自動車業界に身を置いているので、この辺の難しさに
関しては重々承知ですが。
プロフィール

我王(がおー)



Author:我王(がおー)

愛車
・メイン:CBR600RR
・サブ:GRAND MAJESTY250
・アウトランダーPHEV

これまで所持したことのあるバイク
・XELVIS
・NSR250R
・RGV250γ
・KDX250SR
・ZOOMER
・エイプ50
・NSR50R
・TZM50R
・JOG
・ZIP50

所属
・TUT_MOTORCYCLE←卒業
・RT悠平会

その他とか
・TwitterID:NSR250R_MC21
・mixi:http://mixi.jp/show_friend.pl?id=4138539

最近のコメント
Twitter...

NSR250R_MC21 Reload

ヤフオク出品中
ブログ内検索
Webike
FIVE ファイブ/STUNT EVO REPLICA [スタントエボ レプリカ] グローブ
FIVE ファイブ/STUNT EVO REPLICA [スタントエボ レプリカ] グローブ
サマーシーズンに使用してます。レーシンググローブみたいなフィット感。 FIVE ファイブ/RFX3 グローブ
FIVE ファイブ/RFX3 グローブ
SIDI シディー/VERTIGO(ベルティゴ) オンロードブーツ
SIDI シディー/VERTIGO(ベルティゴ) オンロードブーツ
Sena セナ/20S ブルートゥースコミュニケーションシステム/インターコム
Sena セナ/20S ブルートゥースコミュニケーションシステム/インターコム
RK /メガアロイX ブレーキパッド
RK /メガアロイX ブレーキパッド NSR250

俺は毎回、コレ入れてます。

LIBRAPRO  /BARK-SP M-9 チャンバー
LIBRAPRO /BARK-SP M-9 チャンバー NSR50

Nチビのチャンバーと言えばコレやで?

SHIFT UP シフトアップ/レーシングリアショック
SHIFT UP シフトアップ/レーシングリアショック NSF100

サスをOHするよりコッチのが安いことも。

CF POSH CF ポッシュ/RACING C.D.I. スーパーバトル
CF POSH CF ポッシュ/RACING C.D.I. スーパーバトル NSR50

ノーマルのNチビに手を入れるならまずコレから。 YAMAHA ヤマハ/オートルーブ スーパーRS 1L
YAMAHA ヤマハ/オートルーブ スーパーRS 1L
MOTOREX モトレックス/CROSS POWER 2T 2サイクルオイル  M/F3 [1L]
MOTOREX モトレックス/CROSS POWER 2T 2サイクルオイル M/F3 [1L] オフロード車専用
混合仕様のNSR250に入れてる人がちょこちょこいるオイル Hiroko 広島高潤/KZフォーミュラ2[1L]
Hiroko 広島高潤/KZフォーミュラ2[1L]
騙されたと思って入れてみな Jトリップ /ショートローラースタンド
Jトリップ /ショートローラースタンド
悪いことは言わないからメンテスタンドは安物買わずにJトリップにしとけ RSタイチ RS TAICHI アールエスタイチ/RSB267 ウエストバッグ(L)
RSタイチ RS TAICHI アールエスタイチ/RSB267 ウエストバッグ(L)
RSタイチ RS TAICHI アールエスタイチ/RSS006 DRYMASTER (ドライマスター) BOA (ボア) ライディングシューズ
RSタイチ RS TAICHI アールエスタイチ/RSS006 DRYMASTER (ドライマスター) BOA (ボア) ライディングシューズ
タナックス モトフィズ TANAX motofizz/シェルシートバッグMT
タナックス モトフィズ TANAX motofizz/シェルシートバッグMT

PAGE TOP