青川峡キャンプツーリング

少しブログの更新頻度が空きましたね。
こんにちわ。

ブログの更新頻度が落ちたということは即ち、バイクに
乗っていなかったということです。



何故か???



家を購入するためです。



ここ1ヶ月近く、週末は毎週
某ハウスメーカーさんにお邪魔していました。
おかげで、納得する土地を抑えることが出来ました。
まあ、ここからが更に忙しいのですが…。

閑話休題

そんなわけで久し振りのバイクでした。
今回は青川峡キャンピングパークキャンプ
ツーリングに行くことにしました。
メンバーはお馴染みピヨ彦、ずきぽん、いんてるに、
今回は孤高の狼・菌さん(ウルフ125乗ってたから狼)も参加しました。

菌さんと言えば…



ツーリング中にエンジンブローして
後日分解したらコンロッドが折れていたり、




ジョグのエンジン焼き付いたのにアタリがついて
ちょうど良いと言ったり、




フェリーの中にDTのフロントスプロケットを
置いてけぼりにしそうになったり、




と二輪部現役時代に何かと事件を起こしていた先輩です。
社会人になってからはSRを購入したと聞いていたので
もちろんSRで来ると思っていたのですが…。



集合場所となっていた木曽三川公園にピヨ彦と向かうと、
既にいんてるが到着していました。
で、ずきぽんと菌さんを待っていると、自家塗装感満載
小さいオフ車がペイン、ペイン、と音をさせて入ってきました。
このクソ暑い中ご苦労さまだなーって思って見てると…



P7140083.jpg
菌さん「いやー!!!暑いねーーー!!!」



DT50かよおおお!!!!!!!!



その場の一同「いやバイク間違ってるやろ。てかやられた…」
そうです。そのどうて…DT50は我々の先輩の菌さんだったのです。
で、後からずきぽんも合流。菌さんが身内だとは気づかなかったようです。
だって今回のツーリング、600SS×3台にリッターSS×1台に
フルサイズオフ車(原付)っておかしいでしょ。
もう一度いいます。



フルサイズオフ車(原付)



てか、もう、既に菌さんのせいで出落ち感がハンパなく
ブログが書きにくい。
いや、確かに後はキャンプ場行って、飯食って、寝て、朝起きて、朝食食べて、
帰ってきただけなんだけどね。でも、まあ、続きを書いていきます。

全員揃ったところでイオンモール@東員店に向かいます。
ここのイオンモールは山ん中のちょーーーー田舎の中なのに、凄く大きくて、
きれいで、新しいイオンです。もっとキャンプ場に近いイオンモールも
あったのですが、東員店のがずっと良いことを知っていたので
東員店にしました。まずは腹ごしらえということで、フードコートへ。
私はざるそばとカツ丼のセットをいただきました。
(歳を取るとそばが美味しく感じますね。)

その後、イオンの食品売り場で夕食の買い出しを行います。
面白いことに平均年齢29歳ともなると、きゅうりの浅漬だとか、ナス煮付けとか
そういうアブラの少ないものを選ぶようになるのですね。
肉も量より質で今回は九州和牛のサーロインステーキを購入しました。

買い出しを終え、キャンプ場に向かいます。
私自身は青川峡キャンピングパークには一度だけ着たことがあるのですが
そのときは自動車でした。
なのでそのときは、通る道の楽しさなんて気にしなかったのですが
バイクで通ればこんなにつまらない道だったのか…と思っちゃうぐらいでした。
しかもこの日の東海地方の最高気温はなんと



38℃



体温より高いとかどういう意味やねん



もうかなりしんどかったです。
みんなヒイヒイ言いながらキャンプ場に到着。
さっさとテントを設営して近くの河で涼みに行きました。

P7140095.jpg

ちなみに、私はこのときニューテントを導入しました。
ライダーにはお馴染みのコールマン ツーリングドームSTです。
うちのキャンプギアはコールマンのギアが多いので少しは
コールマン贔屓があるのですが、キャンプ愛がヤバイレベルの
ヒロシのYoutubeのチャンネルでツーリングドームSTを
めっちゃ褒めていたのでここまで褒めるってことは
ハズレではないだろうという理由で購入。

P7150126.jpg

やはりこれだけ広い前室はいいですね。
おまけに収納サイズもキャプテンスタッグのリベロツーリング
テント(2人用)もあまり変わりませんでした。確かにこれは良い。

P7150128.jpg
菌さん(写真手前)とずきぽんのテント

P7150127.jpg
DTと写すと菌さんのテントっぽくなるけどいんてるのテント

P7150134.jpg
ピヨ彦のテント。ピヨ彦はいつもアウターかけたがらない…

河で遊んだ後はキャンプ場のお風呂に入りBBQを始めます。
キャンプ場のお風呂はすごくキレイで流石高規格キャンプ場って感じでした。
BBQ終了後は遅くまで焚き火を楽しみました。

P7140100.jpg

P7140117.jpg

P7140113.jpg

P7140103.jpg

P7150120.jpg

P7150131.jpg

P7150133.jpg

P7150177.jpg

しっかし、今回4Ridersという中華インカムを使用したのですが
初めての4人同時通話でしたけど、すんごい聞きにく良いね、アレ。
色々調べてみたけどやはりSENA S20ですかね…。
しかし、価格が3.6万円ほど。並行輸入品だと3万以下であるみたいですけど
どうも並行輸入品だと会員ページへの登録が出来なかったり等
機能に制限がかかるイメージなので、バイク用品店のセールを狙えば
3万以下が買えるかなー、と思ってます。
今までは周りがハイエンドインカム買う素振りが無かったので中華インカムで
我慢してたけど、周囲も購入の意志があるなら購入してもいいかなと思ってます。
やっぱりツーリング中に会話出来ると楽しいですよ。
スポンサーサイト

CBRのマフラーについて(スリップオン)

前にも書きましたが、CBRのマフラーをヨシムラのスリップオンに変更しました。
正式な製品名としてはヨシムラ:スリップオン GP-Forceサイクロン」になります。
2013年にCBRを購入して以来、ノーマルマフラーと、TwoBrothersRacingのスリップオンと
アクラポビッチのスリップオンと使用してきたのでその3本と比較してのレビューになります。

まず、このマフラーの購入理由になります。

 ・アクラポビッチの爆音が嫌になってきていた

 ・ツーブラ管入れているときもそうだったけど長距離ツーで高速走ってるときに
  自分のバイクに腹がたってくる

 ・爆音マフラーだとツーリング中にインカム使っての会話がしにくい

 ・後輩のかずしげがGSXにヨシムラのスリップオン入れており
  音量は非常に抑えられているが音質が良い

 ・近所のアップガレージに安くで置いてあった

ということでアップガレージで中古品を購入しました。
私もいい歳になってくるようになったので、爆音で走ることが恥ずかしいと
感じてきたわけですね。
というか、元々爆音嫌いなんだけど、社外マフラーを楽しもうと思うと
必然的に音量が大きめになってしまうわけです。

というわけでヨシムラ管のイメージです。
分かりやすく箇条書きにしてみると…

 ・アイドリングはノーマルマフラー + αほど音量で静か

 ・5回転以上で途端にレーシーなサウンドに変わる

 ・5回転以上だと低音が強調された音に変わる

 ・低速トルクはノーマルマフラーに比べるとなくなる

 ・中高速の伸びがよくなる

ってところですかね。
まあ、概ね満足はしているのですが、思ったより音量が大きかったのが残念です。



この動画は元々、私が社外マフラー入れたいな、と思ったきっかけとなった
ツーブラ管のPR動画なのですが、音量自体はここまで大きくないですが
音質はこの動画に近いものとなりました。
これを理想としていたので理想に近づけたので今回のマフラー交換には大満足です。
低音域を強化するにはカーボンマフラーにする必要があると思ったのですが
チタンでもここまでの音が出るのは驚きでした。嬉しい誤算です。
ただ…音量だけがな…。

佐布里池


プレミアムフライデー + 晴天 = ヨシムラ管の試走
ということでちょっとクネクネした道がある
佐布里池にきました。
JMCA認定マフラーなんだけど、上まで回すとうるさいですね…

西三河自動車検査場でのユーザー車検

というわけでCBR600RRユーザー車検に行ってきました。
朝イチのラウンドをWeb予約してあり、テスター屋さんが7:30ぐらいから
やっているという情報を知っていたため、自宅を7時過ぎに出発しました。
で、8時前に西三河自動車検査場に着く予定にしていたのですが



途中で、リヤの左側のウィンカーがついていないことに気づき
西三河自動車検査場の近くのコンビニで20分ほど格闘していました(笑)



前日にピヨ彦が「何も起きなきゃいいですね」って言っていたけど
そのフラグを回収した気分でした。



そんなこんなでハーネスの接触不評を直して、テスター屋さんに向かいました。
1700円で光軸の調整を行ってもらいました。
ちなみにいちいち事務所みたいなところに光軸調整を…って行きましたけど
テスター屋のピットレーンみたいなところに直接行けば良かったみたいです。

というわけで、雨の降る中西三河自動車検査場に到着。
二年前にきたっきりで、久し振りの場所です。

このとき、まだ8:50になってなかったので今日やることの確認とかしていたんですけど
申請用紙とか書いておけば良かったかな、、、と思います。
(てかそもそも前って申請用紙有料と違った…?

8:50になったので⑧番窓口にいき、二輪のユーザー車検(継続)ということを伝えると
下記のような紙をもらいました。赤い丸で囲ってあるところが必要な書類になります。

001_20180618210756f0d.jpg

・自動車検査票(継続) : ⑧番窓口付近にあります。
見本もあるし、悩むような記入箇所もありません。
・自動車検査証 : 車検証のことですね。
・継続検査申請書 : これも⑧番窓口付近にあります。
・自動車重量税納付書 : これも⑧番窓口付近にあります。

で、書類の記入が終わりましたら⑮番窓口に印紙を購入しにいきます。
書類が集まりましたら⑧番窓口に提出。
ここまで大体15分ぐらいかな?
9:00過ぎぐらいでしたが、⑧番窓口の方がもう車検レーンに向かってもいいというので
車検レーンに行くことに。

008.jpg

今回は雨なんでトラッククレーンに並んでくれと言われ並んでいたのですが
後ろからきた二輪車がひゅーーーんと抜かして二輪レーンに入っていきました。



???



はてなマークを浮かべていると後ろからピィーーーーーーとクラクションがして振り返ると
気合と年季の入ったゼファー乗りのおっちゃんが今日は雨だから
二輪レーンに入ってしまってええで、とのこと。ゼファーのおっちゃんの指示に従い
二輪レーンに入ると、さっき渡しを抜かして行ったおっちゃんが困っているようでした。
どうやら二輪レーンのスタッフがいないようでした。
しょうがないのでおっちゃんと一緒にそのへんのスタッフに二輪レーンに
スタッフがいないということを伝えたらスタッフがきました。

ウィンカーの確認、ブレーキランプの確認、ハンドル幅の確認等
要は外観チェックをしてもらう途中で、一応逆輸入車で排ガス証明書もあるよ
とのことを一応伝えておきました。
ちなみに慣れてない雰囲気が伝わったのか、スピードセンサーが
前輪なのか、後輪なのかってことを聞かれたので自身満々で後輪って答えると
排ガス検査のときにはFボタンを押してね、って言って去っていきました。

で、全ての項目を一発合格。
懸念していたヘッドランプに関してもあらかじめテスター屋行っていたので
OKでした。

002.jpg

レーンを出たところで検査票と⑧番窓口で提出した書類を提出を
チェックをしてもらい、今度は何番窓口だったっけ…?
忘れたけど最初の建屋で書類を提出すると無事車検終了です。

ブログに書いておけば次はラクかな?
また二年後よろしくおねがいします。

帰ってヨシムラ管つけましたとさ。

003.jpg
004_20180618210800ff9.jpg
005_20180618210801bcc.jpg
006.jpg

徳山ダム - 長浜ツーリング

というわけで、徳山ダムツーリングに行ってきました。
参加メンバーは私(がおー)と、ピヨ彦と、ずきぽんです。
私とピヨ彦は知多半島から、ずきぽんは東三河の方から参加です。
といわけで9:00に木曽三川公園に集合することに。
朝からナンバー灯の交換していたせいで、少し遅れましたが無事合流。

下道で本日の目的地となる徳山ダムを目指します。
ルートは、本当に何もない土地の直線道路をひたすらまっすぐ走ります。
今回からずきぽんにもインカムをつけてもらうことにしていたので
そんな道でも凄く楽しいです。喋りすぎて喉痛いぐらい(笑)


で、あっという間に徳山ダムの手前の道の駅ふじはしに到着。
コーヒーしばいて、徳山ダムを目指します。
私は一度、徳山ダムに着たことがあったので



ここから楽しい道



ということを知っていたので若干ペースアップします。



しかし、あっという間に前方に軽自動車が現れてしまいペースダウンすることに。
昔なら遠慮無くブチ抜いていたんだろうなぁ…
まあ、大人ですからね。
そして、スローペースのままいつの間にか到着。
天気も良いこともあり、先客がいっぱいいました。
バスツアーかな?で、ダムの斜面を登っている人たちがいました笑





ダムを30、40分観光した後に再び道の駅ふじはしに戻りお昼にすることに。
1度着たことのある、私のおすすめとしては「よことくダムカレー」になります。
この付近にある、横山ダムと徳山ダム、2つのダムを表現したダムカレーになっています。




それがこれ。
基本的にダムカレーってのはダムに似せたライスを決壊させて
カレーのルーを放流して、カレーとライスを食べる方法を取るのですが
こんな気取った食べ物を食べたことのない我々は
普通のカレーを食べるかのように食べていました。







カレーを食べ終わったのが13時過ぎ。



がおー「本日、計画していた工程を全て終了しました。」



ということで、みんなでスマホのちずアプリとにらめっこして次の目的地を決めることに。
私は峠道重視で、岐阜の関市に行ってみるのはどうか?と提案。
そしたらずきぽんが琵琶湖割と近いんですね、と。
というわけで次の目的地は奥琵琶湖パークウェイの展望台に。



これが奥琵琶湖パークウェイの車載動画になりますが…見てわかるとおり…



スポーツバイクに乗る人間ならテンションの上がる道です。
※表現を柔らかくしております。察してください。

というわけで、ピヨ彦、ずきぽんすまんかった。
そんなわけで楽しい道を満喫した後、展望台に到着。



めっちゃ見晴らし良かったです。
恋人の聖地は余計だったけど笑



その後は高速乗って帰りました。
帰った後はプレクサスでバイクを磨きました。




ホイールまでピッカピカ

プロフィール

我王(がおー)



Author:我王(がおー)

愛車
・メイン:CBR600RR
・サブ:GRAND MAJESTY250
・アウトランダーPHEV

これまで所持したことのあるバイク
・XELVIS
・NSR250R
・RGV250γ
・KDX250SR
・ZOOMER
・エイプ50
・NSR50R
・TZM50R
・JOG
・ZIP50

所属
・TUT_MOTORCYCLE←卒業
・RT悠平会

その他とか
・TwitterID:NSR250R_MC21
・mixi:http://mixi.jp/show_friend.pl?id=4138539

Twitter...

NSR250R_MC21 Reload

ヤフオク出品中

ブログ内検索

Webike

ファイブ:FIVE  /RACE RFX1 グローブ
ファイブ:FIVE /RACE RFX1 グローブ
ファイブのフィット感は異常。数々の単車乗りがおすすめする一品であり、逸品。 SIDI シディー/VERTIGO(ベルティゴ) オンロードブーツ
SIDI シディー/VERTIGO(ベルティゴ) オンロードブーツ
OHLINS オーリンズ/リアショックアブソーバー
OHLINS オーリンズ/リアショックアブソーバー NSR250R

イイヨネー憧れだよねーw

BEET ビート/エアロシャークフェンダー
BEET ビート/エアロシャークフェンダー NSR250R

コレがまた結構イカス!

i-FACTORY アイファクトリー /エンジンマウントキット
i-FACTORY アイファクトリー /エンジンマウントキット NSR250

エンジンマウントをコレにすることで振動が少なることも

RK /メガアロイX ブレーキパッド
RK /メガアロイX ブレーキパッド NSR250

俺は毎回、コレ入れてます。

LIBRAPRO  /BARK-SP M-9 チャンバー
LIBRAPRO /BARK-SP M-9 チャンバー NSR50

Nチビのチャンバーと言えばコレやで?

SHIFT UP シフトアップ/レーシングリアショック
SHIFT UP シフトアップ/レーシングリアショック NSF100

サスをOHするよりコッチのが安いことも。

CF POSH CF ポッシュ/RACING C.D.I. スーパーバトル
CF POSH CF ポッシュ/RACING C.D.I. スーパーバトル NSR50

ノーマルのNチビに手を入れるならまずコレから。 YAMAHA ヤマハ/オートルーブ スーパーRS 1L
YAMAHA ヤマハ/オートルーブ スーパーRS 1L
MOTOREX モトレックス/CROSS POWER 2T 2サイクルオイル  M/F3 [1L]
MOTOREX モトレックス/CROSS POWER 2T 2サイクルオイル M/F3 [1L] オフロード車専用
混合仕様のNSR250に入れてる人がちょこちょこいるオイル Hiroko 広島高潤/KZフォーミュラ2[1L]
Hiroko 広島高潤/KZフォーミュラ2[1L]
騙されたと思って入れてみな Jトリップ /ショートローラースタンド
Jトリップ /ショートローラースタンド
悪いことは言わないからメンテスタンドは安物買わずにJトリップにしとけ
にほんブログ村 バイクブログ 東海バイクライフへ
にほんブログ村